ホーム > 船積みのご留意点 > 中国(輸出・輸入)24時間ルールのご案内

船積みのご留意点

2008年12月26日

中国(輸出・輸入)24時間ルールのご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、中国税関当局より、自国内への危険物資持込を防止するための安全政策の一つとして、中国各港(香港・マカオを除く)で積み込み/荷揚げをされる全ての貨物を対象とする貨物情報事前提出ルールを2009年1月1日より導入する旨 通達がありました。

本日までのところ、データ送付の手順、形式が当局より交付されておらず、お客様への具体的なご連絡が出来ない状況にありますが、下記の通り、本日段階での入手情報をご案内申し上げます。

【コンテナ船概要】
-中国向け 日本での積み荷役実施の24時間前までに中国税関へのデータ送信が必要となる。
-中国発 中国での積み荷役実施の24時間前までに中国税関へのデータ送信が必要となる。

【同ルール適用に伴いお客様へご注意頂く点】
-記載必要事項

尚、現在までの、国土交通省を通じ中国税関当局から得ている情報は下記の通りとなります。
中国税関当局からは3ヶ月から6ヶ月間の猶予期間(移行期間)が設定される見込みである。
この期間内は期限を過ぎたデータ提出、あるいは不正確なデータ提出に対し、処罰を行わず、通関作業にも影響与えない方針である。
実施細則は現在作成中であり、年内公開を目指している。

弊社と致しましては、進展情報入手次第、ご案内させて頂きますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせは:
各営業担当あるいは、下記アジアグループまでお問い合わせ下さい。

以上

お問い合わせ先
アジアグループ 輸出担当
TEL:03-3587-7100
アジアグループ 輸入担当
TEL:03-3587-7076

このページの先頭へ