ホーム > 船積みのご留意点 > EU (欧州連合) 24時間ルールに関するご案内 (その4)

船積みのご留意点

2010年12月03日

EU (欧州連合) 24時間ルールに関するご案内 (その4)

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、弊社サービスをご利用頂き厚く御礼申し上げます。
さて、2011年1月1日発行のEU向け貨物に適用されるEU規則(欧州24時間ルール)に関し、これまでご案内させて頂きました内容に加え、下記の通りご案内申し上げます。

敬具

1. AEX航路・博多港 CY カット日について≪訂正≫
ENS送信作業の都合上、AEX航路・博多港のCYカット日(B/L Instructionの提出・貨物の搬入とも)を訂正させて頂きます。正しいCYカット日は、現行の"金曜日"から3営業日前倒しの "火曜日16:30"となります。
今回の訂正によりご面倒をお掛けいたしますこと、お詫び申し上げます。なお、その他各港のCYカット日は、前回ご案内させて頂きました内容より変更ございません。

<JEX航路> 入出港日 新CYカット日 現行CYカット日
神 戸 月-火 水 16:30
名古屋 水-木 金 16:30
清 水 木-木 月 16:30
東 京 金-土 火 16:30
<AEX航路> 入出港日 新CYカット日 現行CYカット日
博 多 土-日 水 16:30

※CYカット日が前倒しとなる日本出しの対象貨物は、JEX/AEX各航路で欧州各港まで"ダイレクトで輸送される貨物"のみとなります。
アジア各港でトランシップとなる欧州向け貨物、並びに欧州向け以外の貨物は、現行のCYカット日(原則:入港日の前日)より変更ございません。

2. ENS Filing Surcharge導入について≪新規≫
ENS送信作業の実施に伴い、2011年1月1日以降、ENS送信対象貨物に対し以下の内容でENS Filing Surcharge 並びにENS Correction Feeを導入させて頂きますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

3. ENS送信適用開始本船
各航路、以下の本船より対象となります。(MZX航路はReunion向け貨物が対象)

LOOP VESSEL NAME VOYAGE NO. PORT ETD
JEX MOL PRECISION 057W Kobe 04-Jan-11
AEX HYUNDAI FAITH 016W Busan 04-Jan-11
CEX APL FLORIDA 007W Qingdao 06-Jan-11
SCX APL ZEEBRUGGE 004W Ningbo 02-Jan-11
MED LOS ANGELES EXPRESS 49W01 Busan 03-Jan-11
MZX MOL STABILITY 4204A Singapore 25-Dec-10

※日本各港のCY CUT日につきましては別途ご案内申し上げます。

4. ENS必須記載事項について (一部、前回のご案内から訂正・新規追加事項がございます)
ENS送信の為、B/L Instructionに記載頂く必須事項は以下の通りです。

*訂正* 1) Shipper (名称・住所・郵便番号) *EORI番号でも可
*訂正* 2) Consignee (名称・住所・郵便番号) *EORI番号でも
  3) Notify Party <Consigneeが"To Order"の場合> (名称・住所・郵便番号) *EORI番号でも可
  4) HS Code(少なくとも最初の4桁だが、6桁が望ましい)
*追加* 5) 品目名 (具体的に ※)
*訂正* 6) パッケージタイプ
  7) パッケージの個数
  8) パッケージ貨物のシッピングマーク(荷印)
  9) コンテナナンバー / シールナンバー
  10) 貨物総重量(キログラム単位)
  11) UN Code (危険品の場合)
*訂正* 12) 海上運賃支払い方法 (optional:但し、記載頂くことを推奨致します)
<例:payment in cash, payment by credit card, payment by check, electronic credit transfer, account holder with carrier, not pre-paid>

※ ENS送信上、好ましい表現・好ましくない表現の例が掲載されております。ご参照下さい。
http://ec.europa.eu/taxation_customs/resources/documents/customs/policy_issues/customs_security/acceptable_goods_description_guidelines_en.pdf

上記情報について、B/L Instruction上に記載がなかった場合、弊社より確認させて頂くことがございます。また、ENS送信後、EU加盟国の税関当局より"Do Not Load"の回答を受けた場合は、速やかにお客様へご連絡の上、予定している本船へ船積みできるよう対処させて頂く所存です。然しながら、場合によっては、当該貨物を予定している本船に船積みできない可能性もあること、予めご了承願います。

なお、ENS送信は欧州寄港船に船積みされる直前での対応となります。その為、地中海向け等、アジア各港でT/Sが発生する欧州向け貨物は、日本各港出港後に"Do Not Load"と判断される可能性もございます。この場合、該当船へのT/Sタイミングにてお客様へご連絡させて頂くことになりますこと、お含みおきください。

以上

お問い合わせ先
マーケティンググループ 欧州トレード担当 (Tel : 03-3587-7133)
または、弊社各営業担当までお願いいたします。

このページの先頭へ