ホーム > 船積みのご留意点 > 危険品輸送に関する米国規則49CFR 172.604(Emergency Response Telephone number in DG declaration in US)についてのご案内

船積みのご留意点

2010年08月18日

危険品輸送に関する米国規則49CFR 172.604(Emergency Response Telephone number in DG declaration in US)についてのご案内

平素は、弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、米国規則49CFR 172.604では、米国へ輸入される危険品貨物及び米国から輸出される危険品貨物につきまして、24時間対応可能な緊急時連絡先の電話番号をすべての船積み書類に記載することが義務付けられておりますこと、ご既承の通りです。

49CFR 172.604「緊急時連絡先電話番号」の改正に伴い、2010年10月1日よりCHEMTREC等の情報提供機関を使用されている荷主殿につきましては、会社名(登録申込者)あるいは契約番号のどちらかを危険品明細書上の緊急時連絡先電話番号の前後、または上下に明確に記載することが義務付けられることになりましたのでご案内申し上げます。

本情報は、万一事故が発生した場合に緊急時の対応に関する情報提供機関への委託者を特定すること、必要に応じて危険品に関する追加情報を得ることを目的としているものです。

米国への輸入の場合 :ブッキングご依頼の際に必要となります。
米国からの輸出の場合:危険品明細書締め切り日前までに荷主殿からの情報が必要となります。

尚、適用日は10月1日(到着日ベース)となりますが、お客様におかれましては可及的速やかにご対応頂けますよう、何卒ご協力の程お願い申し上げます。

49CFRの全文につきましては、下記ホームページからご覧頂けます。

http://edocket.access.gpo.gov/2009/pdf/E9-24799.pdf

本件に関するお問い合わせは、各営業担当までお願い致します。

ご質問等ございましたら、各営業担当までお問い合わせお願いいたします。

以上

お問い合わせ先
マーケティンググループ カスタマーサポート(輸出)担当
TEL:03-3587-7410

このページの先頭へ