ホーム > 船積みのご留意点 > EU (欧州連合) 24時間ルールに関するご案内

船積みのご留意点

2010年07月16日

EU (欧州連合) 24時間ルールに関するご案内

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、弊社サービスをご利用頂き厚く御礼申し上げます。
さて、2011年1月1日発行のEU向け貨物に適用予定であるEU規則(EU版24時間ルール)に関し、下記の通りご案内申し上げます。

敬具

1.概要
2011年1月1日より、EU加盟国向けもしくはEU加盟国を通過する全ての貨物に関し、本船が最初に寄港するEU加盟国の税関に、Entry Summary Declaration(以下ENS)を送信しなければなりません。なお、EU域内の船積みについては、EU非加盟国にてトランシップする場合を除き、ENSの対象外となります。

2.ENS送信期限について
○ コンテナ貨物 : 船積み24時間前まで
○ Break-Bulk貨物 : 到着の4時間前まで
○ EU域内近海貨物 : 到着の2時間前まで

3.船積みの可否について
本船が最初に寄港するEU加盟国の税関は、本船上の全ての貨物に対するリスク評価を行い、"船積み不可"と判断される可能性があります。"船積み不可"の回答は、船積みの24時間前までにENS送信が行われるコンテナ貨物のみ対象となり、Break-Bulkや近海貨物についてリスクが発見された場合は、EU域内の最初の寄港地で荷揚げする必要があります。

4.ENS送信者について
船会社は電子送信にてENSを手配する必要があり、送信内容はお客様から提出いただくB/L情報が元となりますので、正確なB/L Instructionのご提出をお願い致します。その際、House B/L情報は必要ありません。また、お客様/フレイト・フォアーダー様ご自身でENS送信を行っていただく事も可能ですが、その場合は事前に弊社までご連絡頂きますようお願い致します。
詳細に関しましては、http://ec.europa.eu/ecip/index_en.htmをご参照下さい。
今後、ENS必須記載事項等の新しい情報を入手致しましたら、都度ご案内させて頂きます。
※ B/L Instructionの提出締め切り時間は現行より前倒しとなる可能性がございます。

以上

お問い合わせ先
マーケティンググループ 
欧州・大洋州トレード担当
Tel :03-3587-7133

このページの先頭へ