ホーム > 船積みのご留意点 > レムチャバン港、ラッカバンICD向け危険品 新規制導入のお知らせ

船積みのご留意点

2010年05月07日

レムチャバン港、ラッカバンICD向け危険品 新規制導入のお知らせ

平素は、弊社サービスをご利用頂き厚く御礼申し上げます。 さて、4月1日以降、タイのレムチャバン港、およびラッカバンICD向け危険品のお引渡しに関しまして新規制が導入されましたので、ご案内申し上げます。 今後レムチャバン港、ラッカバンICD向けの危険品については一旦JWD Infologistics Co., Ltd.(以下略JWD)運営の危険品倉庫およびヤードへ一旦搬入されることとなりました。 なお、本規制導入に際し、JWDより貨物取扱料金請求が発生いたしますので、タイ側受荷主様を通じてご確認いただきますようお願い申し上げます。

1.新規制導入時期
2010年4月1日(木)より

2.新規制について
※レムチャバン着貨物
一部危険品(Class1,2.3)を除き、危険品貨物はすべてJWD運営の危険品倉庫およびヤードへ一旦搬入されます。レムチャバン揚げ貨物はJWDを通じてのお渡しとなります。
※ラッカバンICD向け貨物
ラッカバンICD向け貨物はJWDを経由し、ラッカバンICDへ輸送、同地でお渡しとなります。
※バンコク着貨物
本船がバンコクに寄港する場合は該当せず、レムチャバンからバージ回漕する場合に限ります。一度JWD運営の危険品倉庫およびヤードへ搬入し、バージスケジュールに合わせて搬出、バージへ積載されます。

3.レムチャバンJWD立地について
JWD Infologistics Co., Ltd.
Address : Dangerous Cargo Warehouse, Laemchabang Port, Toong Sukhla,
Sriracha, Cholburi 20230
Tel : 66(0) 3840-9242 Fax : 66 (0) 3840-9324
URL : http://www.jwd-logistics.com/cms/pdf/DG.pdf

以上

お問い合わせ先
アジアグループ 輸出担当
TEL:03-3587-7100

このページの先頭へ