ホーム > 船積みのご留意点 > 危険品輸送に関する米国規則49CFRに関するお知らせ

船積みのご留意点

2007年09月07日

危険品輸送に関する米国規則49CFRに関するお知らせ

平素は弊社サービスをご利用賜りまして厚く御礼申し上げます。
さてかねてよりご案内の通り米国規則49CFRでは荷主殿に緊急時連絡先の電話番号をすべての船積み書類に記載することを義務つけております。
これによって非常時の措置のために必要な情報を危険品の輸送に従事する者(船舶を含む)に供与されることになります。本件は米国へ輸入される危険品、米国から輸出される危険品、米国内を国内輸送される危険品すべてにたいして適用されます。
従いまして今後以下の通り対応お願い致したく重ねてご案内申し上げます。

1) すべての船積み危険品について緊急時の処置に関する知識を持った者が24時間いつでも連絡できるような電話番号を記載お願いします。またその場合の対応は 英語で対応が必須になります。電話番号は国際通話のための国番号/地域番号/局番号/加入者番号すべてを含む必要があります。

2) 米国にはThe Chemical Manufactures Associationによって設立されたCHEMTRECという組織があります。自社の危険品の関連データーとともにこの組織に登録加入することも可能 です。ただし契約することなく単にCHEMTRECを連絡先として登録した場合は罰則対象となります。但し 1-800 で始まります国際電話番号はトールフリーの為洋上の本船から電話がつながりませんので 1-800-424-9300 というCHEMTRECの電話番号はご使用できません。CHEMTRECと契約が済んでおられるお客様は再度CHEMTRECに正しい電話番号をお問い合 わせわせお願い致します。一方CHEMTRECと同様のサービスをする会社といたしまして(NCEC) The National Chemical Emergency Centre) TEL 44-(0)-870-190-6621 UNITED KINGDOM もございますのでお問い合わせください。
http://www.the-ncec.com/carechem24/

3) 北米航路では危険品に関する規制は大変きびしく違反した場合には数千ドルから数万ドル単位の罰金が課徴されておりますのでご注意お願いいたします。


4) ご質問等ございましたら各営業担当までお問い合わせお願いいたします。

このページの先頭へ