ホーム > 船積みのご留意点 > 危険物明細書記載要領変更のお知らせ

船積みのご留意点

2007年04月17日

危険物明細書記載要領変更のお知らせ

拝啓、貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、弊社サービスをご利用頂き厚く御礼申し上げます。

さて、題件について、危険物輸送の際に差し入れ頂いております危険品明細書はIMDG Code及び危険物船舶運送及び貯蔵規則の規定改訂に伴い、一部記載方法が変更となっております。
規則に則った記載方法で表記されていない場合には揚げ地側にて貨物のお引渡しの遅延や罰金が科せられる可能性がございます。
よって、円滑な貨物お引渡しの為、正しい記載要領によって作成されました危険物明細書を差し入れ下さいますようお願い申し上げます。
今回の改訂により、危険品明細の順序が以下の通り変更になっております。

<新書式改訂箇所抜粋>

clip_image002_000.jpg

1. UN NUMBER (国連番号)
2. PROPER SHIPPING NAME(品名)
3. CLASS(クラス)
4. COMPATIBILITY GROUP(隔離区分) * CLASS 1の場合のみ
5. SUBSIDIARY HAZARD CLASS(副次危険性等級)
6. PACKING GROUP(容器等級)


なお、現行規則に準じた書式及び記載要項については(財)日本貿易関係手続簡易化協会にて入手頂けます。
内容及び購入方法など詳細に関しましては同協会のホームページをご参照願います。
http://www.jastpro.org/form/kiken_yoshi.html

このページの先頭へ