ホーム > 船積みのご留意点 > パキスタン航路コンテナボルトシール使用のお願い

船積みのご留意点

2006年09月06日

パキスタン航路コンテナボルトシール使用のお願い

平素は商船三井コンテナサービスをご利用賜り誠に有難うございます。

さて、カラチ税関の指示により表題航路に於きましてはコンテナに使用されるシールをボルトシールのみにさせて頂くことをご案内致します。
従来の板状シールは貨物輸送中、並びに揚げ地でのハンドリング時に損傷が起こりやすく今回の決定は更なる貨物の安全輸送を目的とされたものです。

1.適用航路:
KEX航路 カジム港(QICT)寄港及びカラチ(NLC)向けコンテナ貨物
2.適用開始本船:
サービス名 本船名  
CHS-1 M/V MOL LIBERTY V.69085 東京 9/11-12
CHS-2 M/V WAN HAI 307 V.057S 大阪 9/11-11
EU-1 M/V MOL PROMISE V.030W 神戸 9/12-12

※尚、本ルール適用後に板状シールをご使用された場合にはペナルティの対象となります。

以上

お問い合わせ先
アジアグループ
輸出担当
TEL:03-3587-7100

このページの先頭へ