ホーム > 船積みのご留意点 > 東京税関-海上コンテナ安全対策(CSI)実施のご案内

船積みのご留意点

2004年05月24日

東京税関-海上コンテナ安全対策(CSI)実施のご案内

平素は弊社サービスをご利用頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、東京税関より添付の内容にて、5月21日からCSIを実施するとの通知がありましたので、ご案内申し上げます。
なお、現在、把握しております詳細につきましては、下記の通りです。

1.実施日 2004年5月21日(木)より
2.対象貨物 東京港から船積みされる米国向けコンテナ
(東京港以外からの貨物で、東京港にて積み替えされ米国向けに輸出されるものも含む。)
3.実施手順
  • (1)東京税関より船会社に対し、検査対象のコンテナおよび検査日を通知。
    (輸出通関済みのものも対象。米国税関に提出しているManifest Dataから対象コンテナを検出するとのこと。)
  • (2)検査指定票及び税関検査旗の交付。
  • (3)対象コンテナは、指定されたコンテナ検査センターにてX線検査を実施。
  • (4)X線検査の結果で検査終了であれば、CSIシールの交付。更に検査が必要とされれば、開披検査が通知され、コンテナ検査場(青海・大井)への持ち込み貨物の検査を行い、終了後、CSIシールの交付。
4.ご留意頂きたい点 東京税関から通知があった段階で、対象のお客様にご連絡致します。
検査対象となったコンテナについては、予定の本船に船積みできなくなる可能性があります。
5.東京税関内 問い合わせ先
東京税関業務部通関総括部第3部門(CSI班)
TEL:03-3599-6339  FAX:03-3599-6459

以上

お問い合わせ先
各営業担当者 または
カスタマーサービス部
TEL:03-3587-7410

このページの先頭へ