ホーム > 船積みのご留意点 > National Security 24Hour Manifest Charge導入について-その2-

船積みのご留意点

2003年03月18日

National Security 24Hour Manifest Charge導入について-その2-

平素より弊社サービスをご利用頂きまして厚く御礼申し上げます。

さて、2月18日付けで題記Chargeの導入の件ご案内させて頂きましたが、その案内の内容に関し一部訂正させて頂きましたので、以下の通りご案内申し上げます。本Chargeは3月16日(荷受ベース)より 課徴させて頂いておりますので、ご理解の程、重ねてお願い申し上げます。

1.新Charge名 National Security 24Hour Manifest Charge
2-1.適用額 U$25 Per B/L U$25 Per B/L
* NVOCC以外のお客様については、B/L一件あたり適用。
* NVOCCのお客様については、House B/L一件あたり適用
<適用除外となるケース>
* NVOCCのお客様へのMaster B/L及びAMSへ直接送信されるNVOCCのお客様のHouse B/L
<訂正1>
* SEA-NACCS/POLINETを通じて、Manifest Dataを提出され、且つ、弊社手入力が必要となる別書類がない場合。(但し、訂正料は対象となります。)
2-2.訂正料 U$40 Per B/L
* Manifest DataのAMSへの送信後、Data訂正を依頼される場合、上記訂正料を頂きます。
<訂正2>
* 訂正料の対象はUS Customsが求めている項目のうち、お客様から頂いた情報にて弊社が送信している次の項目となります。
1) 貨物の外観からわかる最小梱包単位での個数(the quantity of the lowest external packaging unit)
2) 貨物名(含むHS Code)
3) Shipperの名前及び住所
4) Consigneeの名前及び住所
5) Notify Partyの名前及び住所
6) 危険品の場合IMDG Code
7) コンテナ番号
8) シール番号
9) 貨物重量
3.適用開始日 2003年3月16日(荷受け日ベース)
4.対象貨物 米国(プエルトリコ含む)向けおよび 米国港揚げメキシコ向け貨物
<訂正3>
* カナダ向けが除外となりました。

以上

お問い合わせ先
マーケティンググループ カスタマーサポート担当
TEL:03-3587-7410

このページの先頭へ