ホーム > 船積みのご留意点 > National Security 24Hour Manifest Charge 導入について

船積みのご留意点

2003年02月18日

National Security 24Hour Manifest Charge 導入について

平素より弊社サービスをご利用頂きまして厚く御礼申し上げます。

さて、米国税関が昨年12月より米国港に入港する本船に積まれている貨物について、その本船への積み込み24時間前までにManifest Dataを税関システム(Automated Manifest System=AMS)へ送信することを義務づけましたこと既にご承知の通りです。今般、この米国税関24時間ルールに対応するため、弊社にて必要となるManifest情報の処理および期日迄の送信の為に発生する人員の増員、並びにシステムの改修等の追加的費用に関し、お客様にもご負担をお願いさせて頂くこととなり、本Chargeの導入を決定致しましたことご案内申し上げます。

お客様のご理解とご協力を頂けます様何卒宜しくお願い申し上げます。

1.新Charge名 National Security 24Hour Manifest Charge
2.適用額 U$ 25 Per B/L
NVOCC以外のお客様については、B/L一件あたり適用。
NVOCCのお客様については、House B/L一件あたり適用。
但し、NVOCCのお客様へのMaster B/L及びAMSへ直接送信されるNVOCCのお客様のHouse B/Lは適用除外となります。
Manifest DataをAMSへ送信後、Data訂正を依頼される場合、1件あたりU$40の訂正料を頂きます。
3.適用開始日 2003年3月16日(荷受け日ベース)
4.対象貨物 米国港寄港時に本船上に積まれている貨物全て
(現行の弊社サービスでは、米国(プエルトリコ含む)、メキシコ、カナダ向けが対象となります。)

このページの先頭へ