ホーム > 船積みのご留意点 > 北米航路船積み貨物のカット日変更について

船積みのご留意点

2002年11月22日

北米航路船積み貨物のカット日変更について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて米国税関は、海事安全保障上の一環として、12月02日より各船社に対して、米国外の各港で米国向け貨物が積まれる24時間前までに、電子的データでAMS(=Automated Manifest System<米国税関の自動通関システム>)を通じてマニフェストデータを送信するよう義務付ける法律を施行しました(Customs Advanced Manifest Regulations)。弊社としても米国税関のルールに12月02日より対応すべく、本船、ターミナル・オペレーション、及びシステム面の対応を含めて鋭意検討しておりますが、「積みの24時間前」という米国税関規則に対応するためには、現行のCY CUT及び船積書類の受付時間を現行より前倒しすることが必要になりました。これに伴い北米向け本船のCY CUT及び船積書類の受付ルールを、以下のように改めさせて頂くこととなりましたのでご案内申し上げます。

CY CUT 本船入港日の3日前(土日、休日を除く)
船積書類の受付締め切り 本船入港日の3日前(土日、休日を除く)

お客様におかれては、米国税関が施行した本法律の主旨をご理解の上、ご協力をお願い致します。

1.弊社配船スケジュールに基づく各港のCY CUT及び書類の締切は以下の通りとなります。

航路 曜日
PS3 入港 - - 神戸 東京 - - -
CY CUT/書類締切 東京
16:30
- - - 神戸
(前週)
16:30
- -
GCX 入港 - - 博多 - 名古屋 横浜 -
CY CUT/書類締切 - 名古屋
16:30
横浜
16:30
- 博多
(前週)
16:30
- -
PNW 入港 - - - 名古屋 東京 - -
CY CUT/書類締切 名古屋
16:30
東京
16:30
- - - - -
CNY 入港 - - - 神戸 名古屋 東京 -
CY CUT/書類締切 名古屋
16:30
名古屋
16:30
東京
16:30
- - - -
* CFS CUTはCY CUTの前日となります。

2.開始本線
以下の本船から上記ルールを適用させて頂きます。

PS3航路 "MOL WISDOM" 019E (ETA 神戸 12/06)から
GCX航路 "MAHIMAHI" 067E 名古屋(ETA 12/02)、横浜(ETA 12/03)及び"PRESIDENT WILSON" 047E (ETA 名古屋12/07)から
PNW航路 "HYUNDAI EMPEROR" 108E (ETA 名古屋 12/03)から
CNY航路 "MOL THAMES" 010EP(ETA 名古屋 12/07)から

3.ご留意点
お客様におかれましては、次の点にご留意ください。

危険品、OOG、B.BULK、REEFER貨物(本冷)については、船積書類の受付締切は、3日前(土日、休日を除く)ですが、貨物の搬入については本冷を除いて、入港日の前日、或いは当日とさせて頂く予定です。本冷貨物につきましては、ターミナルのプラグ状況により都度対応させて頂きます。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。
いわゆるフィーダー港における書類の締切は、米国に寄港する母船が寄港する接続港の書類締切タイミングと同じとなります。但しCY CUTについては、母船に接続するフィーダー船のスケジュールによって変わる場合があります。
CY オープン日は従来通りです。
CNY航路に積まれる中米及び南米向け貨物のCY CUT及び書類の締切は、米国向け貨物と同じとさせて頂きます。
カナダ向け貨物に関しては、今回のルール上、米国に寄港するが揚荷されずそのまま他国に行くいわゆるトランジット貨物も申告の対象となります。従ってカナダ向け貨物についても、米国向け貨物と同様のCY CUT及び書類の締切を適用させて頂きます。

4.米国税関が船社に要求しているデータ項目
尚、ご参考までに今回施行される法律で、船社に要求されているデータ項目は以下の通りとなっています。特に7の貨物の正確な記述にご注意ください。お客様から提供して頂く記載内容によっては、米国税関よりコンテナを積港でHOLDするよう船社に対して指示が来る可能性があります。従いまして記述内容については、お客様の貨物を米国で通関している業者と事前にチェックされることをお勧めします。

以上

このページの先頭へ